music♪
news

J-pop 80s90s総研!!

80年代90年代のJ-popのPVを一緒に掘り起こしましょう。 もちろん全PV無料視聴!あの曲なんだっけ?あ~こんな曲あった!!こんなPVつくってたの?知らんかったわw なんて秘蔵PVまで発掘していきたいと思います! 80年代は80年代 日本のうたへどうぞ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
長渕剛、日本と対峙した新作アルバム完成&ギター1本ツアー

長渕剛が1年半ぶりのニューアルバム「Stay Alive」を5月16日にリリースすることが決定した。

今回のアルバムには昨年末の「第62回NHK紅白歌合戦」で披露され話題になったシングル曲「ひとつ」や、テレビ朝日「報道STATIONスペシャル」で歌われた新曲「愛おしき死者たちよ」を含む全11曲を収録。愛国心ゆえの悔しさを「日本がたとえ裏切ったとしても 日本に俺たち生きている」と表現した「日本に生まれた」や、福島第一原発20km圏内に足を踏み入れたことで生まれた大作「カモメ」、幾度も足を運んだ宮城・石巻の景色を歌った「六月の鯉のぼり」、優しいラブソング「僕と歩こうよ」など、1年間にわたって日本という国に向きあってきたからこそ生まれた楽曲が並んでいる。

アルバムのジャケットは日の丸の旗を仰ぎ見る長渕が描かれたデザイン。初回限定盤にはDVDが付属し、「第62回NHK紅白歌合戦」での「ひとつ」のパフォーマンスが収められる。
またアルバム発売とあわせて、秋に全国アリーナツアー「TSUYOSHI NAGABUCHI ARENA TOUR 2012『Stay Alive』」が開催されることも発表された。今回のツアーは「JAPAN」ツアー以来約20年ぶりとなる「ギター1本でセンターステージに立つ」という内容。日本武道館をはじめ全国5カ所9公演が実施され、約10万人の動員が予定されている。これに先駆けて行われるホールツアー20カ所27公演は即日完売しているだけに、今回のツアーも早めにチケットを確保しておいたほうが良さそうだ。
http://natalie.mu/music/news/68072






長渕剛「Stay Alive」収録曲

01. 日本に生まれた
02. ガーベラ
03. 六月の鯉のぼり
04. 僕と歩こうよ
05. カモメ
06. 明日をくだせえ
07. ひとつ
08. しあわせの涙
09. Run for Tomorrow ~明日の為に~
10. 愛おしき死者たちよ
11. Stay Alive

TSUYOSHI NAGABUCHI ARENA TOUR 2012「Stay Alive」

2012年9月17日(月・祝) 福岡県 マリンメッセ福岡
2012年9月22日(土・祝) 鹿児島県 鹿児島アリーナ
2012年9月23日(日) 鹿児島県 鹿児島アリーナ
2012年9月29日(土) 愛知県 日本ガイシホール
2012年9月30日(日) 愛知県 日本ガイシホール
2012年10月12日(金)東京都 日本武道館
2012年10月13日(土) 東京都 日本武道館
2012年10月20日(土) 大阪府 大阪城ホール
2012年10月21日(日) 大阪府 大阪城ホール
pagetop
 本日の*帰り道のブルーズ27*は

長渕剛 巡恋歌です。





次男の長渕蓮(18)がレーサーの夢に挑戦中ですね。

女性自身 3月20日 8時38分配信
「以前は大反対だった父がいまではコンサートツアーなどの合間をぬってトレーニングなども一緒にやってくれるんです」と屈託
なく笑うのは、若手レーサー長渕蓮(18)

音楽番組画像ドリカム吉田結婚スガシカオ 

今年高校を卒業し,普通免許を取れる年齢になったばかりだが、英国へのレ
ース留学、全日本カート選手権などの経験を積み、今年から『フォーミュラ・ピローダ・チャイナ』に参戦する。


”コンサートツアー”と”長渕”の名で思い浮かぶ人物……。そう彼の父は、超大物シンガー・ソングライター・長渕剛(55)なのだ。母は女優の志穂美悦子(56)。長渕夫妻の次男として育った芸能界の超サラブレッド。だが彼が選んだのは、意外にもレーサーという道だった。レーサーという夢を意識するようになったきっかけをこう話す。

「’04年の10月10日、鈴鹿でおこなわれたF1を見てからですかね。
父は『あのとき連れていったのが失敗だ』と冗談っぽく
話しますが、とにかく本気だということをわかってもらうために周りの人にも口添えをしてもらい、根気強く父を何度も説得しました」

当初、レースは危険だということで長渕は強く反対していたが、蓮の熱意に押され「やるからには後悔しないように、やってみろ」と長渕も折れたようだ。サーキットに付き添ってきてくれたのは母・志穂美。
それだけに、成績が悪いとよく怒られたそうで「
母のほうが厳しい」と蓮は語る。

肝心の成績は’06年に13歳でカートを本格的にはじめると、なんとジュニアクラスのチャンピオンを獲得。”長渕の息子”ということではなく、実力で注目を集めた。

良い結果が出せないときには帰宅すると長渕からの手紙が置いてあるという。

「手紙には『負けて悔しがるのは1日だけにしろ。それでも悔しいなら自分の足で走って悔しさを乗り越えろ』といったようなことが書かれてあるんです。

あるときには
『メカニックやスタッフと本気のぶつかりあいができるようになれ。”なんか違うんだよ”と真剣に喧嘩できるようにならなければ、命がけの勝負はできないぞ』と書いてありました」

「中途半端はやるな!」という長渕流の叱咤を受けながら、彼は夢に向って一歩一歩進んでいる。

pagetop
 ウレぴあ総研 - エンタなトレンド発見サイト「ウレぴ」記事より

「中村一義、10年ぶりソロ作は“一緒に歌いたくなる”」







聴く者を突き動かす力を持った音楽がある。例えば、聴いているとなにか新しいことに挑戦したくなったり、いまの自分を変えたくなったり、もう少し前を向きたくなったりと、心に訴えかけるものもあれば、聴いてると走り出したくなったり、叫びたくなったり、飛び跳ねたくなったりと、直接肉体に訴えかけるものもある。以前どこかのインタビュー記事で、銀杏BOYZの峯田和伸が「ヒロトの声を聴いているとムラムラする」というようなことを言っているのを読んで、そういえば自分は峯田の声を聴くとムラムラするなあ、と気付いたことがある。峯田はまさか男の自分をムラムラさせたくて曲を作ってるわけじゃないだろうし、そんなことを言われても迷惑かもしれないけれど、自分は例えそれがムラムラだとしても、自分の心や体の深い部分をグンと突き動かしてくれる音楽が好きだし、いつもそんなパワーを持った音楽を探している気がする。


中村一義という人は音楽家として“普通”とか“常識”といった部分が何ひとつない、すべてにおいて特殊な感性と才能を発揮し続けている人で、だからデビュー以来、常に天才という呼び名を欲しいままにしてきた。先日発売された、ソロ名義では約10年ぶりのシングル『運命 / ウソを暴け!』に収められた2曲は、そんな中村一義の音楽性がとてもわかりやすく提示されている。

まず『ウソを暴け!』は、キャリア初期を髣髴させる、スタンダードで普遍的なメロディメイカーとしての才能が発揮された、優しくあたたかなロック・バラード。陽だまりのようなサウンドに寄り添う中村のボーカルもじつに穏やかなのだが、その声で発される言葉は極めて鋭利だ。サウンドのあたたかさと言葉の鋭さという対比によって、メッセージの切実さがよりビビッドに伝わってくる。


SIAM SHADEの栄喜ALWAYS 三丁目の夕日 



対して『運命』は、打ち込みのブレイクビーツに乗せ、より強烈なメッセージ性を持った歌詞が矢継ぎ早に放たれるアッパー・チューンだ。中村一義の歌詞やメッセージについてはデビュー以来多く語られてきており、雑誌インタビューなどでも読むことができるので、今回は割愛。個人的には、譜割り(メロディやリズムに対する言葉の乗せ方)のセンスこそ、彼の最も大きな、そして最も特殊な才能だと思っている。デビュー曲である『犬と猫』の冒頭で発される「どーう? どーう?」に代表されるように、キャリア初期からすさまじいオリジナリティを誇っていたのだが、この『運命』という曲の言葉の乗せ方は群を抜いてすごい。まず歌詞そのものがこれまでの楽曲と比較してもぶっ飛んでいる。ほぼ散文と言っていいほどのフリーフォームさで書かれたAメロの歌詞のラジカルさは、あたかも聴き手の安易な“理解”や“共感”を拒むようだ。しかしそこからサビで「思い出せ!」という強くストレートな言葉のリフレインを畳みかけ、一気に聴き手の意識と視界をこじ開け覚醒させていくさまは、中村一義の真骨頂と言えるだろう。

ここで話の最初に戻ると、自分は中村一義の音楽を聴いていると、どうにも「一緒に歌いたくなる」のだ。実際、『運命』を聴きはじめてから、いつでもどこでも気付けば「♪こーら、こーら、こーら」と口ずさんでいる自分がいる。その理由は単純で、彼の曲は歌ってみると、めちゃめちゃ気持ちいいのである(同時にめちゃめちゃ難しくもあるが)。今回の『運命』のように字面だけを追うと時に難解さを感じてしまう歌詞でも、音と一緒に聴くと、頭でっかちな思考回路を飛び越え、ダイレクトにメッセージが刺さってくる。それは彼の楽曲が、歌の持つ根源的な快感を高いレベルで備えているからだと思う。彼の唯一無二な譜割りの才能は、その詞世界にフィジカルなエネルギーを与えている。だからこそ中村一義の楽曲は観念的なフィールドに納まらず、歌が本来持つプリミティブな力だったり、広範囲を打ち抜くポップ性を持ち得ているのだと思う。

SIAM SHADEの栄喜ALWAYS 三丁目の夕日2 




思えば、自分が『1,2,3』という曲で初めて彼の音楽に触れたときもそうだった。ラジオから流れてきたその曲は正直、何を歌っているのか正確には分からなかったが、とにかく音と言葉のハマリが気持ちいい未知の快感を持ったロックであることと、ときどき聴き取れる言葉の断片から、とにかく“なにか大事なこと”を歌っているんだということは直感的に分かった。で、次の瞬間にはエアチェックした放送を聴きながら意味も分からず「♪うぇいにはいまも~か~らずにあ~るはっきのそ~が~」と歌いだしていたのだった。余談だが先日、伊集院光の深夜ラジオを聴いていたら、フリートークの後にいきなり『運命』が流れはじめてびっくりした。ラジオから中村一義の音楽を聴くのは久しぶりだったけど、彼の音楽はラジオという“公”ながら“個”に向けて発信される場において、よりいっそう輝きと鋭さを増して、聴き手である自分に刺さってきた気がした。あの放送で彼の音楽にはじめて触れた人たちの心にも、きっと何かを残したんじゃないかと思う。


SIAM SHADEの栄喜ALWAYS 三丁目の夕日2 



今年でデビュー15周年を迎え、3月28日(水)には石野卓球、やけのはら、ナカコー、FPM、DE DE MOUSE、曽我部恵一という面々によるリミックス盤『6 Remix’n Birds』をリリース。年末の12月21日(金)には久々の日本武道館公演を控えている。そしてなにより、このシングルを経て表現される新たな世界=アルバムの発表を待ちつつ、しばらくは「♪こーら、こーら、こーら」と口ずさむ日々が続きそうだ。あ、『運命』の話ばかりしてしまいましたが、『ウソを暴け!』も文句なしの名曲なのでお忘れなきよう。
pagetop
本日の帰り道のブルーズ
中森明菜 - 二人静
です。


山田優脱いだ「愛されボディー」anan画像アヤパン 

天河伝説殺人事件のテーマソングですね!



山田優脱いだ「愛されボディー」anan画像アヤパン 







pagetop
本日の*オメザのうた*

 永井真理子 - ミラクル・ガール

です。

画像永井真理子ミラクル・ガール4無料PV




画像永井真理子ミラクル・ガール4無料PV 






現在は、夫、長男と共にオーストラリア・シドニーに在住しているそうです。
画像永井真理子ミラクル・ガール4無料PV 画像永井真理子ミラクル・ガール4無料PV 

北半球。夏ですか・・・

pagetop
 長渕剛JEEP 
(1990年)

おはようございます。
今朝の*オメザのうた*

長渕剛さんのJEEPです。


いま、「夜明け前の湾岸道路」を走っている人いる?

よい一日を!


pagetop
長渕剛 しゃぼん玉

フジテレビドラマ
 しゃぼん玉
のタイトルソング

しゃぼん玉無料動画しゃぼん玉無料動画


13th アルバム JAPANに収録されている。


1. JAPAN
2. 俺の太陽
3. しゃぼん玉
4. 炎
5. I love you
6. 何ボの者じゃい!
7. 親知らず
8. BAY BRIDGE
9. 気張いやんせ
10. シリアス
11. 東京青春朝焼物語
12. MOTHER

発売年月日:91/12/14



長渕剛 しゃぼん玉 無料動画 しゃぼん玉トリビアは↓↓↓↓つづきをクリック↓↓↓↓
pagetop
中山美穂&WANDS / 世界中の誰よりきっと

↑wands がいないライブ。。。

pagetop
検索フォーム
カテゴリ
UA (5)
GAO (1)
KAN (0)
ZOO (1)
19 (1)
trf (3)
B'z (8)
V2 (1)
CustomCategory
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。