music♪
news

J-pop 80s90s総研!!

80年代90年代のJ-popのPVを一緒に掘り起こしましょう。 もちろん全PV無料視聴!あの曲なんだっけ?あ~こんな曲あった!!こんなPVつくってたの?知らんかったわw なんて秘蔵PVまで発掘していきたいと思います! 80年代は80年代 日本のうたへどうぞ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
 *帰り道のブルーズ*は
Buck Tick - Romanesque






ジャンルや世代を超えて集結したBUCK-TICKトリビュート・アルバムの豪華ラインナップ

BUCK-TICKトリビュート・アルバム、7/4発売&13組の参加アーティスト発表

デビュー25周年を迎えるいまもなお、オリジネイターとしてシーンを牽引し続けるBUCK-TICK。彼らをリスペクトする13組のアーティストが集結したトリビュート・アルバム、ならびに<BUCK-TICK FEST 2012 ON PARADE>の出演アーティスト第一弾がついに発表された。

すでにリリースが告知されていたトリビュート・アルバムのタイトルは『PARADE II -RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK』、発売日は7月4日に決定した。BUCK-TICKのトリビュート・アルバムは、2005年に発売された「PARADE ?RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK」に続き2枚目となる。

今作の参加アーティストは、acid android、Acid Black Cherry、AA=、cali≠gari、氣志團、THE LOWBROWS、D'ERLANGER、BREAKERZ、Pay money To my Pain、POLYSICS、MUCC、MERRY、N'夙川BOYSの13組。ジャンルや世代を超えて集結した豪華ラインナップで、多彩なBUCK-TICKの楽曲をそれぞれがどのように解釈し表現しているか、今から楽しみだ。

この豪華な顔ぶれが揃ったトリビュート・アルバムに寄せて、BUCK-TICKのヴォーカル櫻井敦司は次のコメントを発表。



「日本の名だたるアーティストの皆様の宇宙によって、BUCK-TICKの楽曲逹がまた新たな輝きを放ちました。眩しいです。心の奥底から愛を込めて、ありがとう。」




そして、9月22(祝・土)・ 23(日) に千葉ポートパーク内 特設野外ステージにて行なわれるデビュー25周年を記念した<BUCK-TICK FEST 2012 ON PARADE>の第一弾出演アーティストも発表。さらにこの前哨戦として6月17日(日)Zepp Sendaiから全6都市7公演行なわれる<TOUR PARADE 2012>の対バン出演アーティストも合わせて発表になった。トリビュート・アルバム参加アーティストたちが、BUCK-TICKとのライヴ・ステージでどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか、こちらも期待が高まるばかりだ。

『PARADE II?RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK』
2012年7月4日発売
¥3,000(tax in)
<参加アーティスト / 収録曲>(五十音順・曲順未定)
・ acid android / SEXUAL×××××!
・ Acid Black Cherry / ROMANESQUE
・ AA= / M・A・D
・ cali≠gari / MISTY ZONE
・ 氣志團 / MACHINE
・ THE LOWBROWS / エリーゼのために(THE LOWBROWS REMIX)
・ D'ERLANGER / ICONOCLASM
・ BREAKERZ / JUST ONE MORE KISS
・ Pay money To my Pain / love letter
・ POLYSICS / Sid Vicious ON THE BEACH
・ MUCC / JUPITER
・ MERRY / 悪の華
・ N'夙川BOYS / EMPTY GIRL
発売元:(株)徳間ジャパンコミュニケーションズ
レーベル:Lingua Sounda

<TOUR PARADE 2012>
●6月17日(日)  宮城:Zepp Sendai 【対バンアーティスト:cali≠gari】
open17:00/start18:00  GIP:022-222-9999
●6月24日(日)  福岡:Zepp Fukuoka 【対バンアーティスト:MUCC】
open17:00/start18:00  BEA:092-712-4221
●6月26日(火)  大阪: なんばHatch 【対バンアーティスト:氣志團】
open18:00/start19:00 SOGO OSAKA:06-6344-3326/GREENS:06-6882-1224
●6月30日(土)  愛知:Zepp Nagoya 【対バンアーティスト:MERRY】
open17:00/start18:00 サンデーフォークプロモーション:052-320-9100
●7月4日(水)  神奈川:横浜BLITZ  【対バンアーティスト:THE LOWBROWS】
open18:00/start19:00  SOGO TOKYO:03-3405-9999
●7月6日(金)  東京:Zepp DiverCity 【対バンアーティスト:Pay money To my Pain】
open18:00/start19:00 SOGO TOKYO:03-3405-9999
●7月7日(土)  東京:Zepp DiverCity 【対バンアーティスト:D’ERLANGER】
open17:00/start18:00 SOGO TOKYO:03-3405-9999
  料金:¥6,500(税込)※別途ドリンク代必要
一般発売日: 5月26日(土)

<BUCK-TICK FEST 2012 ON PARADE>
●9月22(祝・土) 千葉ポートパーク内 特設野外ステージ
open12:00/start13:30/end19:30
●9月23(日) 千葉ポートパーク内 特設野外ステージ
open12:00/start13:30/end19:30
料金:オールスタンディング(ブロック指定)  1day¥8,919(税込) /2days¥17,000(税込)
一般発売日:7月14日(土)
【第一弾発表 出演アーティスト】
・cali≠gari/MUCC/MERRY/THE LOWBROWS/Pay money To my Pain/D’ERLANGER/BUCK-TICK and more…
お問い合せ:SOGO TOKYO 03-3405-9999
【オフィシャルweb site】http://bt-onparade2012.com

<at the NIGHT SIDE 2012> FISH TANKer's ONLY
6月9(土) 日比谷野外大音楽堂
open17:00/start18:00  FISH TANK:03-5410-2071
※ファンクラブ限定ライブのため一般発売無し

<at the NIGHT SIDE 2012>
6月10(日) 日比谷野外大音楽堂
open16:30/start17:30  SOGO TOKYO:03-3405-9999
料金:¥6,900(税込)※プレゼント付(プレゼントは入場時にお渡し)
一般発売日:5月26日(土)

 
<BUCK-TICK 2012年インフォメーション>
●2012年5月23日発売 New Single , Live Dvd & Blu-ray
●2012年夏発売 Tribute Album, New Album
●2012年6月 日比谷野外大音楽堂 2days
●2012年6月~7月 Standing Tour
●2012年9月 Debut 25 th Anniversary LIVE
●2012年10月~12月Hall Tour
●2012年12月29日 日本武道館


http://www.barks.jp/news/?id=1000079186
pagetop
7月21日・22日に北海道・いわみざわ公園で行われる野外ライブイベント「JOIN ALIVE」の出演アーティスト第2弾が明らかになった。

今回出演が決定したのは21日のスキマスイッチ、NICO Touches the Walls、BUCK-TICK、22日のMAN WITH A MISSIONの計4組。第1弾で発表されたアーティストとあわせて、21日は15組、22日は12組の参加が確定した。

オフィシャルサイトでは4月17日23:59まで、各種チケットの先行販売第2弾を実施中。通し券購入者には先着で「ソメスサドル製 JOIN ALIVEオリジナル革製リストバンド」が特典として付く。


JOIN ALIVE 2012
2012年7月21日(土)北海道 いわみざわ公園
OPEN 9:00 / START 11:00 / END 21:30(予定)
<出演者>
安藤裕子 / GALNERYUS / THE 冠 / サンボマスター / JUN SKY WALKER(S) / 女王蜂 / スキマスイッチ / 10-FEET / トータス松本 / NICO Touches the Walls / NONA REEVES / BUCK-TICK / 髭 / mihimaru GT / ONE OK ROCK /and more

2012年7月22日(日)北海道 いわみざわ公園
OPEN 9:00 / START 11:00 / END 21:30(予定)
<出演者>
EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX / C&K / TRIPLANE / NEW COOL COLLECTIVE / The Birthday / 一青窈 / Fear, and Loathing in Las Vegas / フラワーカンパニーズ / 星野源 / BONNIE PINK / MAN WITH A MISSION / 吉井和哉 / and more



Buck-Tick 悪の華(LIVE)
pagetop
 *帰り道のブルーズ22*BUCK-TICK ROMANCE

BUCK-TICK ニューリリース!! 新レーベルLingua Soundaより

今日は櫻井敦司の誕生日なんですね。


本日の*帰り道のブルーズ*は
BUCK-TICK ROMANCE
です。




THE DAY IN QUESTION 2011画像 





本日3月7日に、デビュー25周年記念のスペシャル・ボックス2タイトルが発売となったBUCK-TICK。彼らが、昨年に設立を発表した新レーベルのLingua Sounda(リンガ・サウンダ)からの第1弾シングル“エリーゼのために”と、ライヴ映像作品「THE DAY IN QUESTION 2011」を5月23日に同時リリースする。

新シングルの表題曲は、ギターの今井寿が作詞と作曲を担当したナンバー。カップリングとして“夢見る宇宙”と、96年のアルバム『COSMOS』の楽曲“SANE”を新たなアレンジでセルフ・カヴァーしたものが収録される。パッケージは完全生産限定盤と通常盤の2形態で登場し、前者には“エリーゼのために”のPVを収めたDVDと、昨年12月18日の宮城・Zepp Sendai公演の音源の一部が収録されたボーナスCDが付属する予定だ。

一方、DVDとBlu-rayで発売となる「THE DAY IN QUESTION 2011」には、2011年12月29日に行われた東京・日本武道館公演〈THE DAY IN QUESTION 2011〉で披露された24曲を完全収録。バンドがこれまでに発表したアルバムから1曲ずつ、リリース順に演奏されたこの日のライヴを追体験できる内容と言えそうだ。なお、DVDの初回限定盤は、特典映像が楽しめるDisc-2と同公演の音源を収めたCD2枚の計4枚で構成される。

また、今井は舞台「天守物語」のテーマ曲を手掛けており、こちらは6月9日(土)から東京・新宿の紀伊國屋ホール、同月30日(土)より大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演される。デビュー25周年のアニバーサリー・イヤーである今年、精力的な活動を展開するBUCK-TICKに引き続き注目しよう。

http://tower.jp/article/news/2012/03/07/n04

〈BUCK-TICK “エリーゼのために”収録予定内容〉
【CD】
1. エリーゼのために
2. 夢見る宇宙
3. SANE -typeII-

【DVD】※完全生産限定盤のみ
 ・エリーゼのために(PV)

【ボーナスCD】※完全生産限定盤のみ
・ライヴ音源 2011.12.18 Zepp Sendaiより一部収録予定

 

〈BUCK-TICK 「THE DAY IN QUESTION 2011」収録予定曲〉
SE. THEME OF B-T
1. HURRY UP MODE
2. SEXUAL ×××××!
3. PHYSICAL NEUROSE
4. ANGELIC CONVERSATION
5. 悪の華
6. さくら
7. JUPITER
8. die
9. love letter
10. idol
11. MY FUCKIN' VALENTINE
12. Baby, I want you.
13. 極東より愛を込めて
14. GIRL
15. ROMANCE
16. Alice in Wonder Underground
17. Memento mori
18. 独壇場Beauty -R.I.P.-
【アンコール1】
1. …IN HEAVEN…
2. MOON LIGHT
【アンコール2】
1. 夢魔- The Nightmare
2. DIABOLO
【アンコール3】
1. JUST ONE MORE KISS
2. COSMOS
pagetop
検索フォーム
カテゴリ
UA (5)
GAO (1)
KAN (0)
ZOO (1)
19 (1)
trf (3)
B'z (8)
V2 (1)
CustomCategory
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。