music♪
news

J-pop 80s90s総研!!

80年代90年代のJ-popのPVを一緒に掘り起こしましょう。 もちろん全PV無料視聴!あの曲なんだっけ?あ~こんな曲あった!!こんなPVつくってたの?知らんかったわw なんて秘蔵PVまで発掘していきたいと思います! 80年代は80年代 日本のうたへどうぞ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
本日の*オメザのうた*は


郷愁・斉藤和義
です!


斉藤和義は「サッポロ黒ラベル」新CMで妻夫木聡と共演が決まっています。


もとからビールは好きでしたが、12年くらい前にビールにはまって、ビールばかり飲んでいるときがあって。その頃にいろんなビールを飲み比べたけど、最終的に黒ラベルが好きだなって思いましたね。それからは、ビールは黒ラベルばっかりです。
一番好きな飲み方は、冷えたビールを、ライブ直後にグイグイっと飲むことです。その瞬間が、最高ですね。」 斉藤和義

 

「サッポロ黒ラベル」新CMで妻夫木聡と斉藤和義が共演
 俳優・妻夫木聡がメインキャラクターを務める「サッポロ生ビール黒ラベル」のテレビCM「大人エレベーター」シリーズの第10弾に、シンガーソングライターの斉藤和義が登場する。
 これまで歌舞伎俳優の中村勘三郎、横綱・白鵬、タレントの北野武など錚々たる顔ぶれが出演してきた同CMシリーズ。シリーズ第10弾となる新作は、斉藤を迎えたほのぼのとした内容に仕上がっている。
窪塚放尿妻夫木聡 斉藤和義画像リップスティック 

 味のあるカウンターで語り合う妻夫木と斉藤。斉藤は「大人とは?」との質問に「何かサンマの内臓食える人みたいな…」、「男って?」の問いに「猿なんじゃないっすか?と答えるなど、CMでも自然体を貫いている。そんななかにも強い意思が感じられる言葉の数々を、妻夫木も深く噛みしめながら聞いていたという。

同商品の特設サイトで
は、新CMのほか、CMでは語りつくせなかった会話などを収めた未公開映像を公開中だ。
http://www.sapporobeer.jp/beer/45/otona.html


窪塚放尿妻夫木聡 斉藤和義画像リップスティック 
 斉藤は1993年にシングル「僕の見たビートルズはTVの中」でデビュー。
以降、「歩いて帰ろう」「歌うたいのバラッド」などの代表曲を生み、音楽ファン、ロックファンのみなら
ずアーティストからも高い支持を集めている。
2011年には15枚目のアルバム「45 STONES」、テレビドラマ「家政婦のミタ」主題歌「やさしくなりたい」をリリース。楽曲提
供やプロデュースなども積極的に行っている。
《織本幸介》
http://www.rbbtoday.com/article/2012/03/27/87697.html
 



朝からビールの話でごめんね~
pagetop
検索フォーム
カテゴリ
UA (5)
GAO (1)
KAN (0)
ZOO (1)
19 (1)
trf (3)
B'z (8)
V2 (1)
CustomCategory
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。