music♪
news

J-pop 80s90s総研!!

80年代90年代のJ-popのPVを一緒に掘り起こしましょう。 もちろん全PV無料視聴!あの曲なんだっけ?あ~こんな曲あった!!こんなPVつくってたの?知らんかったわw なんて秘蔵PVまで発掘していきたいと思います! 80年代は80年代 日本のうたへどうぞ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
(1996)







T.M.R.16周年3万人ライブで3週連続リリース発表
T.M.Revolution  臍淑女 -ヴィーナス画像
T.M.Revolutionが、5月12日、13日に東京・国立代々木競技場第一体育館でライブを開催。2日間で約3万人が集まった満員の会場で、ダイナミックなパフォーマンスを見せつけた。

この2日間のライブは「T.M.R. LIVE REVOLUTION '12 -15th Anniversary FINAL-」と題され、昨日5月13日の公演はT.M.Revolutionにとってデビュー16周年の記念すべきライブとして開催された。

ライブ冒頭、ステージに設置された巨大な楕円形のLEDスクリーンが真ん中から2つに割れ、中から真っ白なレザーのロングコートに身を包んだ西川貴教が登場。光る衣装でファンを圧倒しつつ、初期のナンバー「BLACK OR WHITE ?」からライブをスタートさせた。多数の照明が輝き、レーザー光線が縦横無尽にアリーナを飛び交う中、バンドは「蒼い霹靂」「Burnin' X'mas」などアッパーなナンバーを連発。西川が「叫べ! トーキョー!」「会いたかったぜ!」と観客を煽ると、満員のファンも両手を挙げてそれに応える。

激しいナンバーで幕を開けた前半を経て、ライブ中盤では12名のストリングスを従え「夢の雫」「O.L.」「last resort」といったミディアムナンバーをじっくりと聴かせる場面もあり。続く「IMITATION CRIME」「PIN UP LADY」では女性ダンサー8名を迎え入れてのディスコタイムへ突入。より強度を増したビートに乗って、西川自身もタイトなダンスを披露した。
T.M.Revolution  臍淑女 -ヴィーナス画像
中盤のピークとなった「Albireo -アルビレオ-」のアウトロで、西川は一度ステージから消え、巨大スクリーンにはT.M.Revolutionの歴史をたどる印象的な映像が映し出される。映像が終わると、西川が黒いレザーの衣装に着替えて再登場。風を受けながら「Naked arms」を熱唱し、「いけるか? めいっぱいしこたまぶっこんでやるぜ!」と叫びつつ「SWORD SUMMIT」「FLAGS」といった近年のシングル曲やライブの定番曲をエネルギッシュに繰り出していく。そして「T.M.Revolutionは俺じゃねえ、お前らだ! わかってるか!?」と観客を煽り、「LOVE SAVER」では全ての力を絞り出すように花道に倒れ込んで絶唱。本編ラスト「CHASE / THE THRILL」では激しく回される色とりどりのタオルがフロアを埋め尽くした。

そして迎えたアンコールは「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」「WHITE BREATH」というヒットナンバー3連発。ツアーTシャツに短パンというラフなスタイルで登場した西川は、ほとんどMCを挟まず本編2時間をノンストップで駆け抜けたことに触れ、「ろくに挨拶もないまま『お前ら!』とか『かかってこい!』とか横暴なことを言って申し訳ありませんでした。改めまして、T.M.Revolutionでございます!」というユーモラスな挨拶で会場を湧かせる。そして「(過去を)振り返って『あの頃良かったよね』なんて言うのはつまんない。なぜかっていうと今が一番楽しいし最高だから」「みんなと一緒にここまで来れて本当に良かったと思ってます」とさわやかな笑顔を見せた。

ダブルアンコールでは「俺に差し出せるものは、命のほかにはもう歌しかない。最初はこれしかできないことが悔しかったけど、それが誰かのためになるならどこにだって行くし、どこでだって歌う」と、目にうっすら涙を浮かべながら改めて決意を語り、「HEART OF SWORD〜夜明け前〜」「LIGHT MY FIRE」を熱唱。観客が一斉にジャンプし、フロアが大きく揺れる中、約2時間40分にわたるライブを締めくくった。

鳴り止まない拍手に応え、西川は「20周年ライブはひと回りもふた回りもでかいとこでやるぞ!」と宣言。最後は肉声で「これまで本当にありがとう! これからもよろしくな!」とファンに感謝の言葉を届けた。

そして終演後は、スクリーンにて3週連続リリースの発表が行われた。第1弾は9月12日リリースのライブアルバム「T.M.R. LIVE REVOLUTION 11-12 -CLOUD NINE-」、第2弾は9月19日リリースのライブDVD / Blu-ray「T.M.R. LIVE REVOLUTION 12 -15th Anniversary FINAL-」。そして第3弾として9月26日に、豪華ゲストミュージシャンを迎えたセルフ
カバーベストアルバム「UNDER:COVER 2」の発売が決定している。

「T.M.R. LIVE REVOLUTION '12 -15th Anniversary FINAL-」2012年5月12日、13日 東京都・国立代々木競技場第一体育館セットリスト

01. BLACK OR WHITE ?
02. 蒼い霹靂
03. Burnin' X'mas
04. Save The One, Save The All
05. とっておきのおはなし〜新説恋愛進化論
06. 夢の雫
07. O.L.
08. last resort
09. IMITATION CRIME
10. PIN UP LADY
11. Albireo -アルビレオ-
12. Naked arms
13. SWORD SUMMIT
14. FLAGS
15. The party must go on
16. Zips
17. 魔弾〜Der Freischutz〜
18. LOVE SAVER
19. CHASE / THE THRILL
<アンコール>
20. HIGH PRESSURE
21. HOT LIMIT
22. WHITE BREATH
<ダブルアンコール>
23. HEART OF SWORD〜夜明け前〜
24. LIGHT MY FIRE


http://natalie.mu/music/news/69289
pagetop
T M Revolution  WHITE BREATH
1997年10月22日


トークのウマさもブレイクを後押ししたと思う。
曲が好きじゃなくても、T M Revolutionはおもろいから好きって子いたもん。
トークのウマさは今でも健在!
ドンジャラ1号


スペシャルトーク対談~高橋みなみ×西川貴教~





T M Revolution WHITE BREATH無料動画は↓↓↓↓続きを読むをクリック↓↓↓↓
pagetop
T M Revolution  HIGH PRESSURE
1997年7月1日


西川貴教といえば向かい風。

キム兄オセロ西方凌本木家賃待ちうけ無料画像
なぜか、Venomクロノスを思い出すのであった。
ドンジャラ1号


キム兄オセロ西方凌本木家賃待ちうけ無料画像
菜々緒


T M Revolution HIGH PRESSURE無料動画「しゃべり過ぎ! 」のろけまくる菜々緒に対して西川貴教のファンからは HIGH PRESSURE!笑。の詳細↓↓↓↓続きを読むをクリック↓↓↓↓
pagetop
T.M.Revolution / HOT LIMIT


きっとコレが気になる

LUNA SEA / STORMLUNA SEA / STORM

pagetop
検索フォーム
カテゴリ
UA (5)
GAO (1)
KAN (0)
ZOO (1)
19 (1)
trf (3)
B'z (8)
V2 (1)
CustomCategory
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。