music♪
news

J-pop 80s90s総研!!

80年代90年代のJ-popのPVを一緒に掘り起こしましょう。 もちろん全PV無料視聴!あの曲なんだっけ?あ~こんな曲あった!!こんなPVつくってたの?知らんかったわw なんて秘蔵PVまで発掘していきたいと思います! 80年代は80年代 日本のうたへどうぞ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop


class / 夏の日の1993



170万枚!!

【1993-1996年(2003-2004年頃)のメンバー】

■津久井克行(つくい かつゆき、1959年10月13日 - 2009年10月2日 ) 群馬県桐生市出身。

TV出演時の立ち位置は向かって左。ハスキなー歌声が特徴。

2009年10月2日 14時01分 すい臓がんで死去、享年49。

■日浦孝則(ひうら たかのり、1960年1月17日 - ) 広島県東広島市出身。

TV出演時の立ち位置は向かって右であった。

現在はインディーズレーベルVanilla Sky Recordsで活動中。

同レーベルからソロとして初のアルバムとなる「心のベル」もリリースしている。

【2008-2009年のメンバー】

■津久井克行

■岡崎公聡(おかざき こうそう) 北海道出身。

元スケートインターハイ選手。 ゴルフクラブメーカー、GMAブランドのティーティーオー株式会社代表取締役。classが所属するGMAエンタープライズの代表取締役でもある。



【活動歴】

横浜のクラブの米軍基地などで外国人を相手にハウスバンドでR&Bのカバー曲を中心に音楽活動をしていた津久井と、一度はソロデビューを果たしたがアマチュアに戻りシステムエンジニアをしながらオリジナル曲をストックしデモテープを持ち込んでいた日浦。 この2人が、「日本でサイモン&ガーファンクルのようなデュオをつくりたい」というプロデューサーによって引き合わされ、「class」が結成された。 初めて2人が顔をあわせた時、30歳を過ぎても音楽にハマっている者同士、同属意識のようなものを感じたという。デビューは日浦、津久井ともに33歳と異例の遅咲きのデビューとなった。

デビュー曲の『夏の日の1993』は販売枚数170万枚を超えるヒットとなった。その後、シングル7枚、アルバム6枚をリリースした。だが、1996年3月31日に 「class」は解散。二人はそれぞれの活動を行なうことになった。

2003年には、「デビュー10周年記念」としてライブを開催。「class」を再結成しファンを喜ばせ、「夏の日の1993〜2003 up to date session〜」をリリースした。ラジオ、有線など、様々なメディアで10年ぶりに「夏の日の1993」のメロディーが頻繁に流され、多くの人々の感慨を誘った。

2004年7月21日には、「class」として7枚目のアルバム「夏記(かき)」をリリースした。

2008年には津久井克行と岡崎公聡という組み合わせでclassが再始動した。

2008年12月、新しい「class」として、「冬の日の2009」をリリース。「冬の日のクラス会」も開催した。


これも気になる↓↓↓

冬の日の2009 / class


2009年には、津久井は『(「冬の日の2009」で)、紅白出場を目指す』と言っていた。2009年4月22日、新しい「class」として、 オリジナルフルアルバムの「十六年と一日」を発表。

2009年10月、津久井が50歳の誕生日を目前に、膵臓癌のため永眠。大きなステージは、同年8月6日に開催された神宮外苑花火大会で神宮球場が最後となった。


pagetop
検索フォーム
カテゴリ
UA (5)
GAO (1)
KAN (0)
ZOO (1)
19 (1)
trf (3)
B'z (8)
V2 (1)
CustomCategory
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。