music♪
news

J-pop 80s90s総研!!

80年代90年代のJ-popのPVを一緒に掘り起こしましょう。 もちろん全PV無料視聴!あの曲なんだっけ?あ~こんな曲あった!!こんなPVつくってたの?知らんかったわw なんて秘蔵PVまで発掘していきたいと思います! 80年代は80年代 日本のうたへどうぞ!

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/05/02

*オメザのうた53*B'z ミエナイチカラ~INVISIBLE ONE~

 
「花より男子」のヒョンジュン画像
本日の*オメザのうた*
B'z ミエナイチカラ~INVISIBLE ONE~ 



B’z「HEAT」を「花より男子」のヒョンジュンへ提供。
 「HEAT」は、稲葉が作詞、松本が作曲を担当。これまで個々で楽曲を提供したことはあるが、B’zとして他アーティストに曲を書き下ろしたのは1988年のデビュー以来初めて。しかも楽曲提供だけでなく、稲葉がコーラス、松本がギターでレコーディングに参加するなど、ヒョンジュンへの並々ならぬ情熱がうかがえる。
 関係者によると、ヒョンジュンはB’zのCDを全作持っているほどの大ファンで、昨年11月に行われた日本ソロデビューの記者会見でも「B’zと共演したい」と公言。今回、ダメ元で楽曲提供をオファーしたところ、彼らがこれを快諾し、夢共演が実現した。

 ドラマ「花より男子」(韓国版、2009年)で日本でもブレークしたヒョンジュンは、05年のデビュー以降、歌手、俳優として幅広く活躍し、アジア圏での人気は絶大。昨年6月の初ソロミニアルバム「Break Down」が米歌姫、レディー・ガガ(26)を抜いてオリコン輸入部門1位を獲得。1月のソロデビューシングル「KISS KISS/Lucky Guy」は、海外歌手デビュー曲史上最高の初日売り上げ枚数7・1万枚を叩きだすなど今、最も注目されているアーティストの1人だ。
 それだけに稲葉、松本はレコーディングに参加し、直接指導するなど力が入る。ヒョンジュンによると、スタジオで和やかな雰囲気の中、2人から細やかなアドバイスを受けたとし、アップテンポなポップスのリズムに合わせて、ヒョンジュンの甘い歌声と松本が奏でる泣きのギター、稲葉のファルセット(裏声)が効いたハイトーンボイスが絶妙に絡み合うタイトル通りの夏らしい熱い楽曲を完成させた。
 ヒョンジュンは「日本のミュージシャン、B’zの楽曲を歌うことができて本当に光栄です。完成度の高い楽曲となっていますので楽しみにしていてください」とPR。日韓の強力タッグ曲が旋風を巻き起こしそうだ。

「花より男子」のヒョンジュン画像 
★表紙人気投票でも1位争い
 ヒョンジュンは現在、史上初の韓国エンタメ週刊新聞「サンスポ韓Fun」創刊1周年を記念した特設サイト(http://topics.jp.msn.com/ka
nfun/)で行われている歴代表紙の人気投票で1位争いを展開中。
 全51号のうち、ヒョンジュンが表紙を飾ったのは17号、22号、39号の3回。このうち22号は、4月30日午後10時現在、6536票(得票率18%)を獲得。
第9号のジョン・ヨンファ(6548票、18%)と激しく1位を争っている。投票は5月21日まで。
http://ceron.jp/url/www.sanspo.com/geino/news/20120501/oth12050105050010-n1.html


関連記事
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
検索フォーム
カテゴリ
UA (5)
GAO (1)
KAN (0)
ZOO (1)
19 (1)
trf (3)
B'z (8)
V2 (1)
CustomCategory
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。